モデルハウス建築風景②

  • 投稿日:2021年 10月14日
  • テーマ:篠塚賢斗
  • 投稿者:品質管理部 篠塚賢斗


こんにちは、リアンコーポレーション新卒、
品質管理部の篠塚と申します。

現在、リアンコーポレーションではRC住宅(鉄筋コンクリート造の住宅)のモデルハウスを建築しております。

前回、木造住宅とRC住宅で使用している鉄筋の違いについてお伝えいたしましたが、
今回は完成した、基礎の形状などについてお伝えいたします。

木造住宅の基礎とRC住宅の基礎ではコンクリートの強度や、基礎の幅、形が異なります。

【基礎写真】
RC住宅の基礎 RC住宅 基礎.jpg
木造住宅の基礎
木造住宅 基礎.jpg

RC住宅では、基礎の強度を高めるために、一般的な木造住宅で使用するコンクリートよりも、 強度の高い、強いコンクリートを使用しております。 また、コンクリートの壁や床を支えるために、基礎の幅も広くなっております。 一般的な木造住宅では、基礎幅を15cmで設計しますが、 今回のRC住宅では20cmの基礎幅となっており、しっかりと壁や床を支えられる基礎となっております。 最後に基礎の形状に関して、RC住宅では床材を直接コンクリート土間に施工する、 直貼り工法、という方法で床を施工いたします。 そのため、木造住宅の基礎と違い、仕上がりがまっ平になっております! ぜひ、写真を見比べてみてください! これからも、工事の進捗状況をブログにアップしてきます。 私も皆様と一緒に学んでいきたいと思いますので、楽しみにお待ちください! よろしくお願いいたします!

リアンコーポレーション最新イベント情報
1年中抗菌・抗ウイルス!

リアンについて

  • はじめにお読みください
  • はじめにお読みください
  • リフォーム価格表
    • 採用サイト
    • ゴシマカレッジ
    • リアンコーポレーション facebook
    • スタッフブログ

    リアンコーポレーションは、住まいのあらゆるニーズにお応えします!

    • 宇都宮 新築
    • 外装リフォーム 宇都宮
    • サービス付き高齢者向け住宅 リアンの家
    • 不動産 宇都宮
    • 宇都宮 屋上防水
    • 宇都宮 福祉用具レンタル
    お電話はこちらから